NEWS

アジア国際映画祭の会場について

圓山大飯店

About Grand Hotel Taipei

No. 1, Section 4, Zhongshan N Rd,  Zhongshan District, Taipei City, 台湾 104  
+886 2 2886 8888

台北圓山大飯店は中国建築のクラシカルな美を留めています。台北市でもっとも眩しいランドマークであるだけでなく、現代における宮殿建築の代表でもあります。
客室は東洋と西洋の設計美学を融合しており、細部まで行き届いた心配りで快適さを兼ね備えています。そのほか、7時から22時まではルームサービスを提供。ビジネスでもレジャーでもこの上ない居心地の良さを享受できます。
西暦1952年にされた圓山飯店は、圓山の中腹に高く聳え、前方に基隆河、後方に陽明山、東に松山地区、西に淡水の街が一望できる14階建ての宮殿式建物です。赤い柱と金色の瓦の雄壮な外観が、堂々としたクラシカルな雰囲気をかもし、中国伝統芸術の美を伝える当ホテルは、台北市のランドマークの1つとして、世界中に名を馳せています。国内外から観光、ビジネスのためにお越しになるお客様に最適なホテルです。
ホテルは500室の客室を有し、昼間は台北市の繁華街、夜は静かな夜景が眺められます。時間が空間を超越し、伝統とモダンさが交差する圓山大飯店にご滞在いただけば、言葉に表せない満足感を覚えるはずです。ホテル内にはグルメを唸らせるレストランがあり、中華、洋食、和食が召し上がれます。圓山大飯店は、5ツ星クラスの優れた設備とサービスにより、皆さまにここだけにしかない風情をご体験いただくことを願っております。
http://www.grand-hotel.org/taipei/ja-jp/

建築の美

圓山の美しさは、中国式の壮大な建築と豪華で堂々たるクラシカルな雰囲気にあります。そして、圓山の神秘は語り伝えられた歴史と不思議な伝説から生まれ、圓山の静けさと落ち着きは、都会の喧騒から遠ざかった落ち着きのある上品な風景区の環境から導かれています。

百年の金龍

もともと台湾神社前に設けられた銅製の龍が、圓山大飯店が増築された際、細心の注意を払いながら元の姿のまま、金龍レストランの入口に移動されました。1987年のリニューアルの際には24金メッキとなりました。特に注目したいのは、とぐろを捲いた3枚の龍の爪で、中国伝統の4枚爪あるいは5枚爪の金龍とは異なっていることです。

九龍壁

地下1階の大宴会場の入口に位置し、北京の故宮北海にある「五彩琉璃九龍壁」を模倣して作られたものです。これは中国伝統建築の中の「照壁(または蕭牆と呼ばれる目隠しのための壁)」で、古代の君臣が会見する場所に設けられたついたてでした。プライバシーを守るだけでなく、魔よけの意味合いも含まれ、圓山大飯店をより高貴な雰囲気に仕立てています。

梅の花の藻井

圓山大飯店のロビーの天井には梅の花の形をした「藻井」と呼ばれる装飾が施されています。梅の花の中央には5匹の金龍が丸くなって龍の珠を囲んでいます。これは「五福臨門(すべての福を入口に集める)」という意味が込められています。藻井内の周囲には23匹の金龍と16匹の鳳凰がデザインされています。これは「3」の中国語の発音が「升」に似ていることから、「歩歩高升(一歩一歩出世していくこと)」を意味しています。また、「16」は「一路」と発音が似ており、付随する大きな梅の花の「花」と「発」の発音が似ていることから、全体で「一路発(財が増えますように)」という意味を示しています。梅の花の藻井は龍と鳳凰で吉祥を表しており、深い意味を有しています。

飛簷と斗拱

屋根の「飛檐(高く反り上がった軒)」と「斗拱(柱の上にある、縦の部材と横の部材を結ぶ木を組み合わせるもの)」には、中国の古代文明が表現されています。降り棟には獣が跪いており、反り上がった「飛檐」の上にまで被さっています。棟木と降り棟の間には「鴟尾」という瓦製の獣の形をした飾り物が置かれています。屋根の下方は華やかながらも力強い造りの「斗拱」構造となっており、奥深い中国建築の美が感じられます。

ロビーのガラス張りの扉

圓山大飯店の正門にある大型のガラス張りの扉は、優雅で端正な雰囲気をかもしています。じっくりと観察すると、扉の上にある紋様に「中華民国万歳」と書かれた6つの古代文字が隠れており、圓山大飯店が建て直された当時の時勢が偲ばるとともに、時代の変化と当時のデザイナーの巧みなアイデアを感じることができるでしょう。

林家奉納の石獅子

花園広場にある一対の石獅子には百年の歴史があります。これは日本統治時代、台湾神社が創建された際に板橋の有力者である林家が献納したものです。この一対の石獅子はゲートの下にある石獅子に比べると小さな作りですが、非常に力強い彫りが施され、生きているかのような気迫がうかがえます。

石敢當

ホテル正面の石階段入口に立つ大きな石碑。ここに刻まれた題字は于右任氏によるもの。生き生きとした力強い『剣潭勝跡』と草書で書かれた四つの大きな文字。これは圓山が「聖地」であることを意味していると言われています。そういった要素もあって、圓山は百年もの間、気勢が衰えることなく、崇高な地位を保ち続けているのです。

避難地下道

長年にわたって神秘のベールに包まれてきた避難トンネル。これは総統府へ通じる秘密の通路だと推測する人もいれば、士林官邸に通じる道だと主張する人もいます。実際は圓山大飯店の建物が改築された時、ホテル側が設けた非常用避難ルートです。圓山大飯店は昔も今も唯一、避難道路を有する国際的なホテルです。地下道は東西両側にそれぞれ1本ずつあります。東側は出口が北安公園に位置し、全長67メートル、西側は出口が剣潭公園にあり、全長85メートルとなっています。

圓山の歴史

日本統治時代の台湾神社は台湾旅行社が経営する「台湾大飯店」となり、その後「圓山大飯店」となって現在に至ります。圓山大飯店は2015年で63年目を迎えました。

隸屬 財団法人台湾敦睦聯誼会
所属 1.国際観光事業の発展
2.国際観光の人材の育成
3.民間外交の推進および国際交流の促進
会長 張學舜 氏
社長 楊守毅 氏

創立期

1952 圓山大飯店創立。
1953 プール、テニスコートの計画建設、会員庁建設。
1956 金龍庁、付属のレストラン落成。
1957 高雄圓山大飯店開設(高雄愛河に) 。
1958 翆鳳庁落成
1958 中華民国に訪問した初の外国元首―イランのパーレビ国王が圓山初代のプレジデン ト・スイート・ルームにご宿泊
1960 アメリカからアイゼンハワー大統領来台、圓山大飯店に滞在。
1961 「財団法人台湾省敦睦聯誼会」創立準備、尹仲容、周宏濤、俞国華、董顯光、黄仁霖ら五人が発起人となり、台湾省交通処に立案許可申請。尹仲容氏が会長に就任。
1963 麒麟庁落成。
麒麟庁のプレジデント・スイート・ルームに最初にご宿泊された外国元首―タイのプミポン国王夫妻
1964 台北国際空港にレストラン開設。
1965 機内の提供開始(我国の機内食の始まり)

 拡充期

1967 アメリカの雑誌「財星」に世界の10大ホテルのひとつとして選ばれる
1968 高雄圓山大飯店の澄清湖畔への移転計画を完了。
花蓮空港にレストラン開設。
圓山大飯店がアメリカホリデーマガジンの一流ホテルに入選、「騒がしい世界の静かなオアシス」と形容される。
1971 澄清湖畔に、五階建ての中国宮殿式高雄圓山大飯店完成オープン。
1973 台北圓山大飯店十四層宮殿式大廈落成開幕(雙十國慶) 。
高雄空港にレストラン開設、機内食業務も開始。
1975 台北圓山聨誼会落成、オープン。
敦睦聯誼会の組織規程修訂、資金50万から二億に変更され、周宏濤氏が変更登記後初の会長に就任、徐潤勲氏が代表取締役社長(当時、マネージャー)に。
1978 中米断交、外交部蒋彦士部長、クリストファー副国務卿代表双方が圓山大飯店峨嵋庁(今の崑崙庁)で話し合いを行う。
1979 松山空港のレストランを桃園中正国際空港内に転移。
1986 民進党が圓山大飯店で正式に成立。
1988 高雄圓山聨誼会落成、オープン。
熊丸氏が二代目会長に、その間、徐潤勲氏、池漢乾氏が社長に就任。
1990 「国是会議」が圓山大飯店で行われ、会中、第一回中央市民代表退職問題で共識を得る。
1992 高雄小港国際空港横地に機内の工場を建設、レストラン、コーヒールームを新設。台東空港にレストラン開設。

転型期

1995 台北圓山大飯店工事作業中火事発生
1998 台北圓山大飯店が改装工事開始、六月二十三日リニューアルオープン。同年結束各空港のレストラン及び航空厨房の営業を終了。
辜振甫氏が三代目会長に、その間、厳長寿氏、鈕先鉞氏が社長に就任。
1999 エコを重視したクリスマスイベントを初めて開催。
2000 2000年亞太旅遊協会賞を受賞。
公関基金会2000年最佳企業形象優異(最優良企業イメージ)を獲得。
親民党が圓山大飯店で正式に成立。
国内の観光ホテルで初めて「小さな紳士・淑女のためのマナー養成講座」を開催。
2001 グループで中国の瀋陽エリアに赴き、台湾と中国の中華美食交流を展開。
2002 宗才怡女士が四代目会長に、李元義氏が社長に就任。
2003 ラテンアメリカ7ヶ国サミット。
2004 第11代総統・副総統就任の国宴を主催。
2005 中華電信株式会社の協力を得て、無線LANシステムを架設。国内においてインターネッ ト環境を有する五つ星ホテルの先駆けとなる。
2006 圓山大飯店と陽明海運グループの共同により「圓山OCAM館」を設立。美食と文化芸術を結合したベストスポット。
2008 両岸直行便が開通、最初の中国旅行団が圓山大飯店に宿泊、交通部観光局頼瑟珍局長が盛大な歓迎パーティを挙行。
張学労氏が第五代目会長、蒋祖雄氏が社長に就任。
両岸第二回協商、海基会の江丙坤会長及び海協会の陳雲林会長が圓山大飯店で会談を行う。
2010 黄大洲氏が第六代目会長に就任。。
台北圓山聯誼会が完成レジャー施設建設工程を完成、外部に対し会員募集。
2011 李建栄氏が七代目会長に就任。
圓山大飯店で「建国百周年記念国宴」が挙行される。
2012 圓山大飯店が観光局「5スター標章」評鑑に。
圓山大飯店60周年記念祝賀会。並びに金酒公司との提携により「圓山甲子紅」と「圓山甲子青」記念酒を発表
第十三回大統領、副大統領就任を祝う国宴が挙行される。
オーストラリア「Hotel Club」国際組織より、「最も伝統的なホテル」に選ばれる。「圓山文創館」が8月に開幕。
2013 当ホテルがおもてなしした100番目の国家元首-マーシャル諸島共和国のロヤック大統領
圓山大飯店にて蒋介石夫人逝去10周年記念特別展を開催。
7~9階客室及び10階菁英貴賓庁の改修工事を10月に開始。
麒麟庁客室及び金龍レストランの改修工事を12月に開始。
2014 圓山大飯店と金酒公司との提携により62周年記念酒「甲子雙福」を発表。
7~9階客室及び10階菁英貴賓庁の改修工事が5月に完工。
5月27日に金龍庁、麒麟庁の完工点灯セレモニーを開催。5月29日金龍レストランの改修工事が完工。圓山大飯店にて開幕祝賀イベントを開催。
9月18日東洋のノーベル賞を称される「唐賞」受賞者を祝う晩餐会を圓山大飯店にて開催。唐賞顧問の蘇国垚氏、張正傑氏及びシェフの葉伯華氏が協力し、唐詩、太極及び当地の食材の特色を活かした「唐賞の饗宴」を発表。
2015 3/11 圓苑レストランが1階に移転し、営業を拡大。開幕イベントを開催しました。
4/24 「客室刷新 レストランリニューアル」開幕イベントを開催しました。
5/20 ラン特別展を開催。スワジランド国王が優良品種のランにご母堂のお名前を命名されました。
7/25 台北圓山連誼会40周年記念イベントを開催しました
7/28 当ホテルでは再度、観光局より5つ星ホテルとして認定されました。
9/2 アメリカ前大統領のルーズベルト、トルーマン、アイゼンハワーの子孫が台湾に招かれ、当ホテルに宿泊されました。
12/11 ナウル共和国のワンガ大統領夫妻が当ホテルにお越しになりました。
2016 1/23 チャリティイベントの開催-台南市大甲小学校の楽団や原住民児童による原声童音合唱団の素晴らしい公演のために当ホテルロビーを提供しました。
2/23 当ホテルでは「ムスリム・フレンドリー・ホテル認証」を獲得しました。
3/29 「圓山文物館」が設立。国内5つ星ホテルが設立した文化財収蔵館の先駆けとしてオープンしました。また同時に、「圓山物語-2」の新書発表会も開催され、海峡交流基金会の林中森代表取締役、財団法人公共電視文化事業基金会の代表取締役及び国内の大手メディアの代表がイベントに出席されました。
4/12 当ホテルの崑崙庁にて、2 1か国の台湾駐在使節団による晩さん会が開催されました。馬英九総統、呉敦義副総統が出席されました。
4/26 高雄圓山大飯店にて、澄清湖湖畔移転45周年祝賀イベントを開催しました。
4/28 圓山ステーキ館がオープン。台湾初の5つ星ホテルのステーキハウスの栄華を再現しました。
5/18-5/20 蔡英文第14代総統、陳建仁副総統の就任式典に参加するため、貴賓をして来台されたパラグアイのオラシオ・カルテス大統領、ベリーズのGaspar Vega¡B副大統領、セントルシアのDr.Robert Lewis教育部長が当ホテルに宿泊されました。スタッフ一同で重要なおもてなしの任務を務めました。
5/19 馬英九総統が当ホテル12階の崑崙庁にて、第14代総統・副総統の就任式典に参加するため、来台された各国の元首や代表団のメンバーの方々をおもてなしされました。これが馬総統の任期内最後の公式行事となりました。
5/20 総統府で開催された第14代総統・副総統の就任ティーパーティーを当ホテルが担当しました。
6/16 世界各国24か国からシェフが参加した「2016世界クッキング台北チャンピオンシップ」創意料理部門において、当ホテル金龍レストランの許耀光シェフ及び梁健斌副シェフが代表として参加しました。ぴったりと息の合った2人はたった2時間の間に3種のメニューを作って匠の腕前を披露し、第3位の栄光を獲得しました。
6/20 当ホテルでは「ムスリム・フレンドリー・レストラン認証」を獲得しました。
8/3 アメリカの有名テレビドラマ「フレッシュ・オフ・ザ・ボート」の第3シーズンが当ホテルにて撮影されました。
8/18 当ホテルでは、聴覚障がいのある子供たちを応援するため、「林靖嵐聴覚障がいダンスチーム」へ公演場所を提供しました。当ホテルにて素晴らしいダンスパフォーマンスが開催されました。
9/12 財団法人台湾敦睦連誼会の進行により、第14回取締役、監察役の補選が行われました。張学舜、荘淑芬、姚仁祿、蘇国垚、賀端蕃が取締役に選任され、王自軍、張政美が監察役に選任されました。さらに、張学舜が代表取締役に選出されました。
9/25 当ホテルにて第2回「唐賞の饗宴」を開催しました。
10/14 ニカラグア大使館が当ホテルの崑崙庁にて、「中央アメリカ独立195周年及びサンジャシントの戦い160周年記念パーティー」を開催されました。
2017 1/18 Booking.com の2016年度ゲスト・レビュー・アワードを獲得いたしました。
1/20 台北政府が推進する「台北のおすすめ旅館ホテル-台北地区バリアフリー客室データプロジェクト」に参加。
2/13 台北市営業施設「優良級衛生管理施設」の認定を取得しました。
3/10 中国ムスリム協会様より「ムスリム対応ホテル・レストラン」の認定を取得しました。
4/25 2017海峡両岸グルメ文化交流フォーラムで、圓山大飯店の「パイナップルケーキ」が両岸十大お土産に選出されました。
5/11 圓山大飯店で「第三回海峡両岸君子之風 – 梅蘭竹菊芸術雅集活動」が開催されました。
5/20 圓山大飯店で「2017幸せの始まり」アウトドアブライダル体験イベントを開催しました。
7/17 2003年にノーベル平和賞を受賞されたシーリーン・エバーディー(Shirin Ebadi)様がご来館されました。
7/23 当館レストラン「グランドステーキ」の曾嘉星チーフシェフが「2017台湾美食展料理コンテスト」の「洋食-実演料理の部」にエントリー、銅賞を受賞しました。
7/26 財団法人台湾敦睦聯誼会様の第十五回理事会を開催。張学舜様が理事長を続投され、楊守毅様が総経理に就任されまし
7/27「2017年六大都市選抜League of Legends競技大会」公式プレイベントが圓山大飯店崑崙庁で盛大に行われました。

 

受賞経歴

  • 2001年 内政部警政署より「2001年全国社会保防大系保防工作特優機関」に選ばれました。
  • 2001年 行政院労委員会より「餐旅業労工安全衛生促進会防災連盟績優機関団体楷模賞」を受賞。
  • 2002年 台北市警察局により2002年台北市観光旅館「安全防護」工作検査特優機関に選ばれました。
  • 2003年 台北市警察局により2003年台北市観光旅館「安全防護」工作検査特優機関に選ばれました。
  • 2004年 台北市警察局により2004年台北市観光旅館「安全防護」工作検査特優機関に選ばれました。
  • 2005年 衛生局より「成人健康体位績優団体賞」を受賞。
  • 2005年 衛生局より「2005年度推動台北市健康飲食新文化最佳拍檔賞」を受賞。
  • 2006年 交通部観光局より「2006年熱心観光事業団体」に選ばれました。
  • 2006年 労工安全衛生研究所より「安全衛生傑出研発成果推広賞」を受賞。
  • 2006年 台北市長より「2006年度績優健康職場賞」を受賞。
  • 2007年 行政院研考会より「2007年度英語サービス標章」で五つ星に認定されました。
  • 2007年 台北市警察局により2007年台北市観光旅館「安全防護」工作検査特優機関に選ばれました。
  • 2007年 衛生局より「2007年度台北市心職場運動営造健康快楽職場計画積極推動賞」を受賞。
  • 2008年 台北市市長より「台北市2007年推行労工安全衛生優良機関」を受賞。
  • 2008年 衛生署国健局より「健康職場自主認證健康促進標章」を受賞。
  • 2008年 台北市市長より「2008年度台北市健康職場健康卓越賞」を受賞。
  • 2008年 台北市警察局により2007年台北市観光旅館「安全防護」工作検査特優機関に選ばれました。
  • 2008年 内政部警政署より「2008年全国社会保防体系保防工作特優機関」に選ばれました。
  • 2009年 台北市政府観光伝播局よる「接待2009年デフリンピック(ゲスト)旅館評価」で、当ホテルは英語部門およびバリアフリー部門で優秀な成績を収めました。
  • 2009年 台北市中山区より健康サービスセンター賞を受賞。「2009年度参加中山自主運動積極推動健康職場」感謝状
  • 過去数年にわたり台北市献血センターから「献血救人」感謝状を多数受賞。
  • 2012年 オーストラリア「ホテルクラブ」会員が選ぶランキング 圓山は伝統賞獲得

 

関連記事

  1. スポンサーとの取り組み

  2. 安倍首相夫人昭恵様メッセージ

  3. いよいよ第二回アジア国際映画祭の開幕です。注目イベントのご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2016年11月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

outline

 

outline1

 

outline2

 

outline3

sponsor
 
sponsor_r1_c1
sponsor_r2_c1
sponsor_r3_c1
sponsor_r4_c1
sponsor_r5_c1

sns
 
sns1
sns2
sns3
sns4

一般社団法人アジア国際映画祭 

FAX:03-6862-9734
URL:http://www.aiff.asia/
E-mail:info@aiff.asia
Facebook:www.facebook.com/aiff.asia

最近の記事

人気記事

about


 

movies

 

schedule

 

schedule

AIFF ARCHIVE

人気記事

PAGE TOP