NEWS

反基地の音楽家に新人女優賞 国際映画祭、京都で記念上映へ


新人女優賞の受賞が決まり、JR宇治駅前で歌声を披露する川口さん(宇治市宇治)

沖縄などで反基地活動を続ける京都府宇治市莵道在住のシンガー・ソングライター川口真由美さん(42)の姿を追ったドキュメンタリー作品が、台湾で開催中の今年のアジア国際映画祭に出品され、川口さんが新人女優賞を受賞することが決まった。12日に市内で記念コンサートを開く。

川口さんは、京都市伏見区の障害者就労支援施設「あろあろ」で施設長を務める傍ら、2011年ごろから沖縄へ足を運ぶように。今では毎月、辺野古や高江に通う。基地のゲート前で座り込みをしたり、反戦の思いを込めた歌で座り込みの参加者を元気づけたりしている。

作品は原田圭輔監督の「レジスタンスなう!この歌は届きますか…?」。15年から約1年かけ、川口さんが活動する姿を撮影した。

辺野古のゲート前をはじめ、東京での安保法制反対運動、米軍Xバンドレーダーがある京丹後市の経ケ岬などで歌ったり、抗議活動をしたりする姿を70分の作品に収めている。川口さんが基地前で工事車両の通行を妨げ、機動隊に押さえつけられる生々しい場面もある。

川口さんは10月31日、宇治市内でギターを手に事前ライブをし、通行人に向かって「翼をください」や沖縄民謡など5曲を披露した。「作品を通して今、沖縄に起きている事実を伝えたい。京都の人たちにも無関係ではないことを知ってほしい」と語る。

12日は、市民団体「新しい宇治を創る会」などが同市宇治の宇治公民館で30分短縮版の作品上映会と川口さんのコンサートを開く。午後2時開演で、定員170人。入場料2千円(前売り1500円)。問い合わせは同会世話人の福井さん090(8178)4953。

関連記事

  1. 「第一回アジア国際映画」開幕式

  2. 日刊工業新聞に記事が掲載されました

  3. 香港の新聞記事に掲載されました。

  4. 新聞に記事が掲載されました。

  5. 第二回アジア国際映画祭inTaiwan 福井新聞に掲載されました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

outline

 

outline1

 

outline2

 

outline3

sponsor
 
sponsor_r1_c1
sponsor_r2_c1
sponsor_r3_c1
sponsor_r4_c1
sponsor_r5_c1

sns
 
sns1
sns2
sns3
sns4

一般社団法人アジア国際映画祭 

FAX:03-6862-9734
URL:http://www.aiff.asia/
E-mail:info@aiff.asia
Facebook:www.facebook.com/aiff.asia

最近の記事

人気記事

about


 

movies

 

schedule

 

schedule

AIFF ARCHIVE

人気記事

PAGE TOP