NEWS

「アジア経済発展文化フェス2019」開催

“アジアのEU”の夢に一歩近づく

大阪のG20サミットの次は心の絆を重視したA20(アジア20)会議を――。
アジアの平和・共生・共栄に寄与することを目的として2002年に創設されたアジア連合主催によるA20会議「アジア経済発展文化フェス2019」が7月3日、都内の江東区文化センターで行われた。駐日大使、政治家、学者、ジャーナリスト、経済人、芸術愛好家等が集った。
第1部では映像上映の後、日・英・中の三か国語により開会宣言。「5G時代における国際協力と経済」シンポジウムが開かれ、オペラ歌手が行事に対する祝福と平和への願いを込めた祝歌を披露した。
第2部ではドキュメンタリー映像上映、ウクライナの民族楽器・バンドゥーラの演奏と歌、神秘的な篠笛、大きな筆で立ったまま書くダイナミックな書道、踊りながらの書道パフォーマンス、迫力ある極真空手、韓国の優美な伝統舞踊、子供たちによるポップダンス、詩人による祝詩、熱意あふれるスピーチ、日本の踊り、愛らしいピアノ演奏、モンゴルの民族舞踊、即興の和歌と琴の演奏、英語・広東語・日本語の歌など。盛りだくさんの内容に観客の一人は「見ごたえ十分でした」と満足そうに語った。
行事の中でテープカット、アジアリーダーズ授賞式、A20大会授賞式等も行われた。また、出演者の前田瑠美、オクサーナ・ステパニュック、吉永益美、秋吉沙羅、金美福、山中順子、中西舞、山岡千鶴、パティオ・イカウイィ、姜京姫の各氏(順不同)が親善広報大使の任命を受けた。
スタッフは事前準備のため韓国にまでも飛び、新幹線並みのスピードと岩をも砕くような強い熱意のもと2か月弱で準備。その心を汲んだ出演者は真心こめたステージを披露した。
金昌南実行委員長は「アジア共同体の夢は現実になりつつあります。言語と思想の壁を越えて一つになる、アジア連合そしてアジア20の会議、貴いその始まり。皆様とともに、アジア連合のその運動、アジアの共同体に向けて、皆様の温かい応援と協力に支えて頂き、必ず成し遂げます」と語った。(遠藤英湖)

関連記事

  1. 日刊工業新聞に記事が掲載されました

  2. 原田義昭環境大臣の著書『米中「新冷戦」、中国の脅威に真剣に備えよ。」に『アジアの平和は「映画祭」から…

  3. 第二回アジア国際映画祭inTaiwan 福井新聞に掲載されました。

  4. 香港の新聞記事に掲載されました。

  5. 「第一回アジア国際映画」開幕式

  6. 新聞に記事が掲載されました。

  7. 反基地の音楽家に新人女優賞 国際映画祭、京都で記念上映へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

outline

 

outline1

 

outline2

 

outline3

sponsor
 
sponsor_r1_c1
sponsor_r2_c1
sponsor_r3_c1
sponsor_r4_c1
sponsor_r5_c1

sns
 
sns1
sns2
sns3
sns4

一般社団法人アジア国際映画祭 

FAX:03-6862-9734
URL:https://www.aiff.asia/
E-mail:info@aiff.asia
Facebook:www.facebook.com/aiff.asia

最近の記事

人気記事

about


 

movies

 

schedule

 

schedule

AIFF ARCHIVE

人気記事

PAGE TOP